手作り作品?集

(2004.07.04)
(生活するのにいろいろな家具などが必要ですが
、お年をとってくるとちょっとした踏み台とか適切な大きさの椅子とかがあると便利です。
しかし、既製品ではなかなか理想的な大きさのモノがありません。
出愛荘ではありがたい話に、木工が得意な職員や手先が器用な職員がいたりしまして、
その上木工細工なんかが好きな利用者さんがいまして、一緒にモノを作っております。
今はホームセンターなんかで木材が比較的安く手に入りますので、
そう言った所で材料を買ってきて作っています。
ここではその作品?を紹介します。
第1号の作品。

ハコ。
どこから見てもタダのハコです。
何に使うかというと、足置きです。

椅子やソファーなんかに座ったときに、足が下に届かない方は、こういった「足置き用のハコ」があると便利なのです。
多目的テーブル。
ソファーに腰掛けたときに適当な高さのテーブルがなかったので作成。
コレは1号機で、2号機も作成予定。
脱衣所の椅子。(というかベンチ?)
服を脱いだり着たりする時に適当な椅子がなくて、作成しました。
一番大きな作品。
かなり便利です。

ちなみにコレは一階のお風呂用で、二階のお風呂用の椅子もあります。
灰皿台。
テーブルを置くと廊下を半分くらい占領してしまうし、椅子を台代わりにすると位置が低い。
ということで、余った材料で作成したのがコレ。

結構良い感じです。
車への乗り降りをする際に使用する踏み台。
ホームセンターで買ってきた既製品は小さく不安定だったので、大きく安定する、踏みやすいものを…ということで作成。
置き場所自体がデコボコしている時なんかは、
←の写真の用に職員が台を踏んで安定させます。

…という考えでこんな風に作ったのですが、今だ「踏みつけて安定」させるように使ったことはありません(笑)
オマケ。
シエンタ君の内部。
最近、「手すり」をとりつけました。
トヨタ純正オプションなんですが、コレが思ってたより(見た目より)使いやすい手すりです。